MENU

脱毛サロンに通うまでは、自己流でムダ毛の処理を続けていました。
脱色やワックス、脱毛テープなども使ったことはありましたが、手軽で簡単なのでカミソリ又はシェーバーを主に使っていました。

 

カミソリのメリットは思いついたときにムダ毛の処理がすぐできる手軽さとコストの安さで、デメリットは肌を傷つけやすいということだと思います。
実際に、両脇の肌は手足に比べて柔らかいからか、よく傷つけてしまっていました。痛いし、肌もあれるし、面倒くさいし、ということもあって、社会人になってお金が少し貯まってからは、脱毛サロンで永久脱毛することを考えるようになりました。

 

たまたま用事があって銀座に行ったときに目についたクーポン誌に掲載されていたのと、割引クーポンがついていたのとで、脱毛サロンのエピサロン銀座店(今は、店名は変わっていると思います。)に通うことにしました。

 

割引クーポンを使いたかったので、そのクーポンが使えるコースを選択しました。具体的には、全身脱毛3か所を10回で1年かけて行うコースです。脱毛する3か所は、両脇と両腕、両膝下を選択しました。最初のカウンセリングで、簡単な説明と契約を結んで、次の予約から実際の施術に移りました。それまでエステやサロンのようなところに行ったことがなかったので当時は何の疑問も抱いてはいませんでしたが、今思うと、施術する際に個室ではなく、カーテンで区切られたベッドだったのはちょっと残念な気もします。

 

実際の施術ですが、レーザーを照射する部分のムダ毛を1ミリ程度残してカットし、その部分にひんやりするジェルを塗って、ゴーグルをかけて、準備が終了します。それから、レーザーが照射されました。施術時も施術後も特に痛みを感じることもなく、若干赤みが残った部分があることもありましたが、痕がきになるようなこともありませんでした。ただ、平日の6時以降という時間で予約を取るようにしていたため、予約がとりにくいのが、強いて言うと困ったことだったと思います。

 

1年間通いとおしましたが、その後無理な勧誘を受けることはありませんでしたし、脱毛してよかったと思っています。