MENU

全身脱毛を本当にわかってる?全身脱毛を学ぶ

一口で全身脱毛といいますが、脱毛サロンでおこなわれる脱毛をどれだけ知っていますか?
当サイトが過激なタイトルを付けて注意を喚起しているように、脱毛サロンの料金システムは難しいです。
全身脱毛の契約をする前に、知っておくべき知識を書いておきます。

 

全身脱毛の主流2つ!あなたが選ぶのは月額制?それとも回数制?

今、脱毛サロンの料金システムで主流となっている方式には2つあります。
「月額制」と「回数制」です。
料金自体も、月額制と回数制では異なってきますので、違いは知っておく必要があります。

 

全身脱毛月額制の料金システム

脱毛サロンの料金システムで今一番多いのは月額制の料金システムでしょう。
月額制とは、月々の支払いが例えば9,500円と決まっていて、
脱毛サロンに通っている限りには月額料金を払い続けていくタイプの料金システムです。

 

月額制の勘違いポイント

脱毛できる回数

月額制で勘違いが多いのが、月に1回脱毛できるって事です。
月額制ですので、月○○円払えば、月に1度は脱毛できるんだろうって思っている人は多いと思います。
脱毛サロンで施術できる脱毛方式は、光脱毛とかフラッシュ脱毛とか呼ばれるタイプの脱毛です。
光を使って、毛母細胞を破壊してしまう脱毛なんです。
でも、光で毛母細胞を破壊できるのは、毛母細胞が一定の状態の時だけです。
発毛周期によって毛母細胞の状態が変わるため、効率よく脱毛するには2ヵ月から3ヵ月に一度の施術がいいと言われています。
なので、全身脱毛1周するには2ヵ月から3ヵ月必要です。
脱毛サロンによって、1日で全身脱毛1周施術して、間の月はお休みってサロンもあれば、キレイモの様に、上半身の次の月は下半身を脱毛してを繰り返すサロンもあります。

 

全身脱毛1周の料金

全身脱毛1周にかかる月数が変わってきますので、全身脱毛1周の料金も変わってきます。
1ヵ月の費用≠全身脱毛1周の料金と言うことです。
2ヵ月で1周の脱毛サロンであれば、2ヵ月分の料金と言うことです。
9,500円なら、全身脱毛1周で19,000円と言うことです。

 

脱毛する月以外も費用が発生する

脱毛サロンの月額制の場合、脱毛に通わない月も費用が発生します。
脱毛に通う月だけ費用が発生すると思っていると、間違えてしまいます。
回数制は1回の費用が明確ですが、月額制の方が費用がわからないと言えます。

 

月額制のはずが、総額の分割払いの場合がある

脱毛サロンによっては、本当の意味での月額払いではなく、
総額○○万円の24回分割払いの1月分ですと書いてあるサロンもあります。

 

 

月額制のメリット

月額制の場合、毎月費用を払っています。
回数制は、一括払いが多いですので、途中で退会するとなると費用の返還を手続しないといけません。
回数制だと、6回コースだと6回だけですが、月額制なら自分が辞めたいタイミングで退会が可能です。

 

再度の契約の必要なく、自分が大丈夫と思うまで、気のすむまで全身脱毛できます。
ただ、月額制にも契約期間がありますので、確認が必要です。