MENU

全身脱毛は実は安い!選び方を大公開

少し前まで、全身脱毛といえば非常に高価なものであるというイメージがありました。
しかし現在は、技術の進歩や競争の激化により、とっても安価で手の届く範囲になったんです!
脱毛サロンなどが独自にプランやキャンペーンを打ち出し、お得に脱毛が出来るんです。
テレビのコマーシャルや電車、雑誌などに「月額××縁で全身脱毛!」という広告なんかを見かけますよね。
そういうのを見ると、「私にもできそう・・・」と全身脱毛を検討している人も多くいるでしょう。

 

そこで今回は、
・脱毛サロンの全身脱毛にかかる費用の比較
・全身脱毛をするならどういったサロンを選ぶべき?
・脱毛サロンで全身脱毛をした時の失敗談

 

の情報を集めてみました!
これから全身脱毛を使用と考えている人、全身脱毛に興味がある人には参考になると思います。
また、部分部分の脱毛でそれぞれコースを契約するよりも、全身脱毛を契約したほうが安くつく場合もあります。
自分がやりたい脱毛や、自分にあったコースなどを考え、最適な脱毛方法を見つけましょう!

 

 

全身脱毛のサロンを選ぶポイント3つ!

私は絶対に失敗しないぞ、いろいろな情報を徹底的に調べる!と意気込んでいる人ほど、失敗してしまうのが全身脱毛です。
インターネットが普及し始めたばかりのころは、口コミや掲示板の書き込みなどを参考にするのはオススメの方法でした。
しかし今は、芸能人やモデルがお仕事として行う「やらせ口コミ」が増えたので、インターネットの情報を参考にするのはオススメできません。

 

では、今現在ではどうやって脱毛サロンを選べばいいのか?
選ぶときにチェックしておくべきポイント3つをご紹介します!

 

脱毛サロンの選び方ポイントその1

まずチェックしなくてはいけないのは、家の近く、または通える範囲内に脱毛サロンがあるかどうかということです。
なぜなら、全身脱毛というのは大体1年から2年ほど、長期間通う必要が出てきます。
ですので、いくら安いサロンでも交通費がかかってしまっては意味がありませんよね。
通いやすい位置に脱毛サロンがあるかどうかチェックしましょう。

 

脱毛サロンの選び方ポイントその2

では、あなたが通いやすい範囲内に脱毛サロンがあったとします。
その脱毛サロンで提供されている全身脱毛のプランが、どのくらいの値段で提供されているかチェックし、比較しましょう。

 

脱毛サロンの選び方ポイントその3

その2で確認した費用が安くて、全身脱毛で施術可能な箇所が多ければすごくお得な気がしますよね。
でも、しっかり確認しておかなくてはならないのは、「自分が脱毛したい場所が施術可能なところに含まれているかどうか」をチェックしなくてはいけません。
いくら安くても、自分が脱毛したいところが含まれていなければ意味がありませんよね!

 

 

今はずっと安くなった全身脱毛!費用を比較してみましょう

昔は高いイメージのあった全身脱毛ですが、今はずっと安くなりました。
特に、レーザー脱毛を扱う医療脱毛ではなく、脱毛サロンで脱毛すればもっと安く脱毛できるんです。
脱毛サロンでの脱毛は手軽で、しかも痛みがかなり小さいので初めて脱毛の施術を受ける方もオススメです。
安価であるので、最初から全身脱毛を契約する人もどんどん増えています。

 

では、全身脱毛の料金を比較してみましょう。
同じ「全身脱毛」でも、いくつか押さえておかなくてはいけないポイントがあります。
チェックしていきましょう。
①同じ「全身脱毛」という名称でも、脱毛できる部位はお店によって違う
②同じ「全身脱毛」という名称でも、脱毛できる箇所の数はお店によって違う
③月にかかるお金ではなく、脱毛終了までの総額を考えて検討する

 

例をあげると、全身脱毛の中でも顔の脱毛を絶対にやりたい!と思っているのであれば
顔の脱毛が可能の場所に含まれている全身脱毛のコースを提供しているサロンで契約しましょう。
同じ「全身脱毛」という名称でも、脱毛できる場所は全く違うことがあるので
自分の脱毛プランに照らし合わせて検討しましょう!

 

 

全身脱毛での失敗体験談!

では、最後にご紹介するのは全身脱毛を行った際の失敗談です。
このような事態にはほとんどならないと思われますが、何が起こるかはやはり分かりません。
この体験談を参考にして、念のため注意しておきましょう。

 

地域の小さな個人経営サロンは要注意!?

自分の家から通える範囲のサロンを調べたとき、個人経営の小さな脱毛サロンを見つけることもあるでしょう。
安くて通いやすいので、魅力的に思うこともあるかもしれませんが、注意が必要です。
他の大手の脱毛サロン以外がオススメ出来ないというわけではありません。しかし、地域の小さなサロンはリスクがどうしても大きくなります。
ではそのリスクによる失敗談を紹介いたします。これは、私の知り合いの体験談です。

 

彼女は、自分の家から電車で駅を一ついったところのA駅の駅前にある個人が経営している小さなサロンに通っていました。
システムとしては、前金で何枚かのつづりになったチケットを購入して、脱毛の施術を受けるたびにそのチケットを渡していく、という回数制のシステムです。
彼女はそのサロンに2回通ったところで妊娠が分かり、子どもを産むことになりました。
なので、しばらくサロンには通っていなかったのです。
子どもを無事産み、またサロンに通う余裕も出てきたので、1年半ぶりくらいにサロンへ行こうと電話をしたら、その脱毛サロンがなくなっていたんです。
そのサロンはどうやら経営難に陥り倒産し、お店をたたんだようでした。
返金してもらいたかったのですが、そのサロンで働いていた従業員の方々への給料の未払いもあったようで、チケットの返金はされませんでした。
つまり、チケット代ほぼ全て損をしてしまったのです。