MENU

神戸三宮のリゼクリニックで脇脱毛をしました。
脇脱毛をしようと思った理由は、毎日の自己処理で肌が痛んでしまったからです。
私の毛は濃いので、カミソリ負けしてしまうんです。

 

それで、脇はいつもどこかしら怪我をしているような状態で、心苦しく思っていました。
医療レーザー脱毛をしようと思ったのは、エステよりも時間がかからず、最近は値段も良心的なことをネットの情報を通して知ったからです。
私は現在、30歳にして学生をしています。資格を取り、来年から転職活動をするのですが、いろいろなことに集中して取り組むためにも、脇のケアはしなくていいほうが楽だと思います。
一年で4回通い、脇のレーザー脱毛はほとんど完成間近といったところです。

 

初めてリゼクリニックに行ったとき、女性用の受付と男性用の受付が完全に別れていることに驚きました。
これは画期的なことだと思います。特に、男性は自分がエステに行くのはそんなに知られたくないことだと思うので、良いと思います。
また、私としても、男の人と関わるのが苦手なほうなので、女性ばかりで受付をしてくれてありがたいです。

 

清潔感もあり、落ち着いた雰囲気で良かったです。
施術の時はそれなりに痛かったです。思い切り毛を引き抜くような痛さが広範囲にあるので、ドキッとしました。
でも、我慢できないほどではないので、いつも出力を下げてもらうことはしませんでした。
はじめに、我慢できそうか試し撃ちをしてもらうのですが、いつもそのままの出力でお願いするようにしていました。
痛くても、早く終わってくれたほうがお金的にも楽だからです。

 

弱い出力で、痛みがなくても、何度も通わなくてもならないのは面倒くさいものですから、我慢できそうなら我慢して強い光をあててもらうほうがいいと思います。
もちろん、火傷しそうなぐらいの出力は良くないですが、今のところそんな事態は一度もありません。
通っている間大きく困ったことはありませんが、時間通りに行ってもたまにすこし待たされることがあるので、余裕のある日に予約を入れるのがいいと思いました。