MENU

みんな意外と油断しがち?うなじのムダ毛

お出かけ先でエスカレーターに乗った時、前の人のうなじが見えたりしますよね。髪をアップにすることの多い女性なら、結構うなじが出ていたりします。
そんなうなじに、いっぱいムダ毛が生えていたら・・・・?やっぱり嫌ですよね、キレイなうなじの方がいいです。
でもうなじってなかなかセルフケアが難しい場所ですよね。見えないし、カミソリなどで傷つけるのも怖いです。
今回は、うなじのムダ毛の処理について、そしてうなじのムダ毛を処理するにあたってオススメの脱毛サロンについてもご紹介しちゃいますよ!

 

 

うなじのムダ毛は処理したほうがいい!

前述通り、うなじのムダ毛は思っているよりも目立つところなんです。うっかり毛をアップにした日なんかには、ぼうぼうのうなじムダ毛が人の目に晒される・・・!なんてことにもなりかねません。
ワキや足などのムダ毛に比べると優先順位は低いかもしれませんが、もし脱毛するのであれば最終的に、みんな脱毛する場所がうなじなんですね。
うなじのムダ毛をしっかりケアしてあげると、夏場の薄着の時でも気にせずに済みますよ!

 

ちなみに、職業的にうなじのムダ毛をケアしておかなくてはならない、またはケアしておくことが推奨されている職業があります。
まずひとつに、着物を着る職業の人。和服店や旅館の従業員さん、舞妓さんや芸子さんですね。和服は基本的に髪をアップにするので、うなじはしっかりケアしておきましょう。
次には、髪をアップにしないといけない飲食店勤務の方や、式典に参加することの多い方。そして背中があいたファッションをしなくてはいけない方などはうなじのムダ毛をケアしておきましょう。

 

それでなくても、うなじのムダ毛は基本的にケアしておいて損はありませんよ!とってもオススメです!

 

 

 

うなじのセルフケアはどうしたらいい?リスクは?

うなじのムダ毛はそれなりに気になるものの、脱毛サロンに通うまででもない・・・なんて人はセルフケアしたいと思いますよね。
しかし、うなじは自分で見ながらセルフケアが出来ないので単純に危ない、というのもあります。
脱毛のクリームや毛の色を抜く脱色剤などもありますが、これは肌荒れの原因になってしまいます。

 

一応、「どうしても自分でケアしたい!」という人のために、簡単に処理方法をまとめておきます。
インターネット上で集めた情報ですので、体質に合うかはそれぞれ違うので気を付けてくださいね!

 

①三面鏡を使って、うなじを目視しながらケアしている
②毛が生えてくるのを抑える(抑毛)ローションを使っている
③安全性の高いシェーバーで処理している
④美容院や理容院にいったとき、処理してもらう

 

④はセルフケアかと言われると微妙なところですが、うなじのムダ毛のセルフケアとしてはこれらが主な方法のようです。
うなじのムダ毛のセルフケアはあまりオススメできませんが、どうしても時間がない場合などはこういった方法をとることもあるかもしれませんね!

 

 

うなじを脱毛するならどこの脱毛サロン?

少しでも余裕がある人の場合は、うなじのムダ毛を脱毛サロンで脱毛してしまうのがオススメです!
やっぱりプロの施術で、スッキリキレイに脱毛しておく方が、お肌にも負担をかけないし安全です。
うなじを脱毛できるサロンはいくつかありますが、その中でもオススメのサロンを紹介いたします。
やっぱりお手軽で一番オススメ出来るのは「ミュゼプラチナム」ですね!
ミュゼプラチナムは、現時点では顔以外のほぼすべてのパーツを脱毛可能です。もちろんうなじもバッチリキレイにしてくれます!

 

さらに、ミュゼプラチナムはほとんど常に何かしらのキャンペーンをやっているので、それを上手に利用すればかなり安く脱毛施術を受けることが出来ます!
ミュゼプラチナムで脱毛を考えているなら、キャンペーンをチェックするのがオススメですよ!